« 日常話とトモコレ話。 | トップページ | ひとりトンネル。 »

2009年10月23日 (金)

りぼんファンタジー増刊。

本日りぼんファンタジー増刊が発売です~
いつものりぼんとは雰囲気がガラッと違う増刊です。
サイズも通常のりぼんと同じサイズで、表紙も大人っぽい感じです!
掲載陣の作家さんが豪華~!
付録もクリアファイルがついて豪華~!
個人的に読むのをめちゃ楽しみにしてた増刊です。

掲載誌はいつも発売日かその翌日あたりに自宅に送ってもらえるのですが、
町のスーパーに行くと前日の夜にたまに置いてたりします。
最近猛烈にりぼんっ子(りぼんっ人?)なカワウソ氏と私は自宅に届くまで待てなくて
よくフライングで買いにいったりしてるんですが
でも昨夜はどこも置いてなくって。
何件かまわってもなくって、よく行く本屋さんでも恥を忍んで
「ファンタジー増刊ありますか…?」と聞いたりしたんですが
やっぱりなくって。
店員さんには「明日の朝には入りますからね。楽しみが一日伸びたわねぇ」と
ちょっと素敵な一言フォローをされたりしてしまいました。強制的に童心にかえった感じでした。
というわけで今朝は朝一で本屋行こうと言ってたんですが、
寝坊したんで大人しく自宅に届くの待ってます。

あ。
そんなどうでもいい話はいいんです。

私もサラすぱではない読みきりを描かせていただいております。
鳥の話です。

"ファンタジーくぐり"とのことだったので、
最初は天使と悪魔の話で考えていたのですが
途中で担当さんから
「どうやら他の作家さん達が天使や悪魔の話
描いてるみたいなので、かぶっちゃいます」と伝えられ
おっとそれはイカンということで、
180度方向転換して鳥の話を描きました。

鳥が延々自分語りをする話です。

09_10_23_1

ファンタジー増刊は"新しい試み"というテーマもあると聞かされてたので
今回は水彩と鉛筆で描いてます。
でも書き上げたあとになって印刷がいつもの増刊と違うことが発覚し、
直前になってコミックスタジオでトーン化処理したのですが…
たぶん活版印刷なので、結構黒くつぶれてる予感です…すいません…

そんなこんなですが、
内容は「大人向け?っていうかオジサン向け?」と担当さんに言われた感じで
結構いつもとは違う感じです。昔の不思議系作品描いてた頃の雰囲気に近い…かも…?

09_10_23_2

内容はこんな入りではじまります。
あとは鳥が延々語ります。
そんなわけで、続きはファンタジー増刊で!(どうぞよろしくおねがいします!)

感想などいただけると喜びます~

|

« 日常話とトモコレ話。 | トップページ | ひとりトンネル。 »