« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の2件の記事

2008年3月13日 (木)

【育児話】復活。

よく泣き、よく飲み、よく寝る、チビヘイ。
泣くときは盛大に泣くけれど、
寝るときはとことん寝る。

08_3_13

とことん寝てるときは寝息すら静か過ぎて、
たまに「大丈夫だろうか…」と心配になり覗き込む。

08_3_13_2

そしたら突然、
短い奇声をあげて復活する。

08_3_13_3

最初の頃は、このなんの前触れもない"ビョクン起き"に何度もビビらされた。
そういえば自分もよく夢から覚めたときに
このビョクン起きをしますが…
新生児の夢ってどんな夢なんでしょうね。

| | コメント (50)

2008年3月 4日 (火)

【育児話】あやす。

タイトルに【育児話】と入ってる場合、
内容はそのまんま育児話ですので、
育児話に興味ない方は今後もこのタイトルのときはスルーでおねがいします
m(__)m
(毎回この説明書くのが長ったらしいので、今後は省略させていただきます(・ω・;))

チビスケ(コメントでいただいてたカワヘイとチビヘイのどっちにしようか考え中)が
我が家に来てから早一週間。
いろいろなことが初体験で楽しい日々ですが、
そのなかでも"常にあやす"という行為が初体験すぎてドキドキしてます。
なんというか、私は昔からチビッコをうまくあやせたことがないんです。
中学校の家庭科の授業で幼稚園に手作りオモチャを持っていったときも今ひとつでしたし、
大人になってカナヘイとしてサイン会などに出たときは
キリンのマスクを怖がったチビッコに泣かれたりもしました。
なので自分自身「チビッコに好かれない性質なのだろうか」と思っていたんです。
そんな私が今、自分の息子をあやすというチャレンジをしなければならない状況に。
いや、抱っこしてサスサスするのは平気なんですが、
こう、「あやす」のはどうにも不慣れ。
キリンマスクかぶってるときみたいに「あばばー」とかしたら絶対大泣きされる。
そんな不安がたっぷり。
まぁ物は試し。
とりあえずあやしてみる。

08_3_4_1

なんというか、
泣いたりはしないものの、チビスケの反応は今ひとつ。
それはそれで寂しい。
そしてカワウソ氏のほうが上手にあやすのです。
歌ったりホニャホニャしたりアババしたりしてあやし、
そのたびチビスケは泣き止んだりホヘーとしたりしています。
そんなあやし上手のカワウソ氏に
「自分も幼児に戻ったつもりであやすと良いよ」
とのアドバイスをいただき、
幼児に戻ったつもりで頑張ってみました。

08_3_4_2

するとビックリ。
反応が今までとは違ったものでした。
が。

08_3_4_3

すんごい微妙な顔された。

…ξ:D)| ̄|_
おかあちゃんは切ないよ…

まぁこれから必然的にあやしを習得していくことでしょう。
チビッコは、そのうち自分の意思で笑う[社会的微笑]というものを身につけるそうです。
(今の時期の笑みは、原始的反応の笑みなんだそうです。不思議だ)
だからその微笑が出る頃に、真のあやし判定が下されることでしょう。
それまでの間に、頑張ってあやし訓練します。(・ω・)

| | コメント (80)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »